暗闇効果で彼をその気にさせよう。暗闇と恋心の心理学。

更新日:

 

ナンパ師の常套手段をご存知でしょうか?

まずはストリートで女性に声をかけます。
「ねえねえ?少し時間ある?」
声のかけ方はナンパ師それぞれの持ち味がありますが、声掛けに成功した後に連れて行く場所はだいたい同じです。

そのひとつがカラオケ
なぜカラオケなのか。それは個室であること、安いこと、そして部屋を暗くできることなど複数の理由があります。

暗い場所では人は普段とは異なる心理になります。
なんと男女が性的に結びつきやすくなる心理になるのです。

この記事では、恋愛で使える暗闇の心理テクニックについて詳しく紹介していきます。

 

スポンサーリンク
 

夜にセックスするのは暗闇効果の影響も

デートで昼間は楽しく遊び、夜はロマンチックな気分に浸る…。王道中の王道ですよね。
昼の12時~2時の太陽が燦々と降り注ぐ時間帯に「ロマンチックな気分になって思わずエッチまで」なんてことはまずありません。
大人の営みは夜にすることがほとんどです。
古今東西みんな同じです。

でも、よくよく考えたら不思議に思いませんか?
昼間にエッチしてはいけないなんて法律はありませんし、そんな宗教的な教えも聞いたことがありません。
たまには明るい時間にすることもありますが、基本は太陽が完全に沈んだ時間帯に皆さんしていますよね。

これは誰に教えられたわけでもなく、私たちが生まれ持った心理が影響しているのです。

アメリカ・タフツ大学の社会心理学者ケネス・ガーゲン教授が行ったこんな実験があります。

初めて会ったばかりの男女6人ずつに、それぞれ明るい部屋と暗い部屋に入ってもらいます。
明るさがまったく異なる2つの部屋の中で、彼らがどのような行動を取るのかを観察しました。

明るい部屋に入ったグループは、互いに少し距離を置いて座り、初対面だったのでまずはお互いの自己紹介をして、その後は当たり障りのない世間話をしていました。想像に難くない普通のコミュニケーションですね。
一方の暗い部屋に入ったグループは、最初は自己紹介をするなど普通の会話をしていたのですが、話すことがなくなり少し会話が止まるようになると、ちょっと突っ込んだ個人的な話をしたり、異性同士で寄り添って座りボディタッチをしたり、抱き合ったりし始めました。

この実験によって、人間は明るい場所では理性的で距離を取ったコニュニケーションをしますが、暗い場所では本能的になり性的な行動を取ることが分かったのです。

暗い場所は自分の周囲の様子が把握しにくくなることで不安や恐怖心が芽生え、明るい場所よりもドキドキします。閉塞感が感情を揺さぶり、近くにいる人に寄り添いたい、頼りにしたいという気持ちにさせるのです。近くにいるのが異性であれば性的興奮に結びつくわけです。また、暗闇が秘匿性を生み、心が無防備になることも分かっています。

 

暗闇効果が生むのは不安と恐怖だけじゃない。解放感と恋心も。

私たちは明るい場所で人とコミュニケーションを取っているときには、無意識のうちに相手の表情や動きなどを確認しています。
相手が今どんな気分なのか、不機嫌にさせてないか、退屈そうにしてないか、そんなことを確認しながら会話をしています。
それは無意識のストレスとなり、自分の感情に働きかけています。常に心が緊張している状態になっているのです。

旅行などで何日間も親しくない人と一緒に過ごし、ようやく家に帰るとどっと疲れが出たりほっとした気分になるのは、この緊張から解放されるためです。
好きな異性と1日デートした後もこんな気分になることがありますね。相手の気持ちを推しはかりながら丸一日一緒に過ごすと疲れます。

ところが、暗闇に行くと、相手の表情がよく見えなくなることで、無意識のストレスから解放されるのです。
顔がハッキリと見えないので相手の顔色を伺う必要がなくなり、緊張感がなくなります。
緊張が少し解けて精神が安定し、さらに心が無防備になることで、ちょっと深入りした話題ができたりもします。

ムードのあるバーや、洒落た居酒屋などは照明がかなり暗い店がありますよね。
それは落ち着いた気分でお店を利用させるための心理的な営業戦略でもありますが、恋愛にとっては好都合です。
人と会うと緊張してしまうという性格の人は、夜のデートや照明の暗い店を利用すると自分の緊張感が和らいで、スムーズな会話がしやすくなるのでお勧めです。

 

暗い場所には、さらに恋愛に有利な点があります。
それは
人間は性的な気分になったり好きな相手を見ると、「瞳孔が開く」のです。黒目が大きくなります。

瞳孔は、暗い場所に行くと自動的に開きます。

人間の心理というのは不思議なもので、感情によって体が動きますが、逆に体を動かすことで感情を呼び起こすこともできるのです。
つまり、瞳孔が開くことで性的な気分になり、相手のことが好きだと勘違いしやすくなるのです。

告白するときや、ベッドに誘うときは、必ず暗い場所で相手の瞳をじっと見つめながら言葉をかけましょう。
暗闇と目の心理効果で相手の感情が揺さぶられ、成功率がぐんと高まります。

 

 

今晩は流星群が見えるんだって。一緒に星を観に行かない?
明日早いから行かない
暗闇効果を使う以前に、デートに誘うのが難しいな…

 

スポンサーリンク
 

 

<同じカテゴリーの記事>

 

-恋愛心理テクニック, 簡単に使える心理テクニック

Copyright© Web-Love , 2018 All Rights Reserved.