恋人の好きなところはどこ?長続きするカップルに共通する魅力と価値観の心理学

更新日:

 

あなたは恋人のどんなところが好きですか?

恋人がいない人は元カノや元彼のどこが好きだったか思い出してみてください。

今、好きな人がいるのなら、その人のどこが好きなのか具体的に考えてみてください。

考えましたか?

 

 

あなたの持ってない魅力が好きなら、恋愛の初期段階か、相性の悪い人を好きになってしまっている可能性があります。

たとえば、こういったケースです。

  • あなたは繊細で不安になりやすい性格だけど、相手は大胆不敵・豪放磊落な性格でそこが素敵だと思う
  • あなたは自分の顔に自信がないけど、相手はすごくイケメンでカッコいいと思う

正反対の特徴ですね。

 

あなたと共通する魅力が好きなら成熟した恋愛のステージに入っている可能性が高いです。

たとえば、2人とも子どもや動物が好き、食べ物の趣味が合う、嫌いな人のタイプが同じなどです。

価値観、感覚、フィーリングが合うカップルですね。

 

この記事では、
長続きするカップルにはどんな特徴があるのか、最初は情熱的だったのに別れてしまうカップルが多いのはなぜ?といった疑問に心理学の観点からお答えします。

お互いの好きなところを知れば、長続きするカップルになれるか分かりますよ。

 

恋愛の初期段階で異質性に惹かれ合う

人が恋をする時に相手のどこを好きになると思いますか?

行動心理学の研究では恋に落ちる時、自分にない魅力を持っている人に好意を抱く傾向があることが分かっています。

ヤンチャな男の子が大人しい女の子を好きになったり、背の低い女性が背の高い男性を好きになったり。

自分が持っていない魅力を相手の容姿や性格に感じると、人は恋に落ちやすいです。

これを心理学では異質性の発見と言います。

恋が始まったばかりの時期は新しい発見がたくさんあって、ドキドキしたり嬉しくなったりしますよね。

スポーツで活躍している姿に憧れたり、短気だと思っていたのに優しい一面を発見してギャップ萌えしたり。

その理由は異質性の発見にあるわけです。

自分が持ってない魅力を相手に感じて、好感度がグングン上がっちゃうんです。

 

モテたいならこの心理を利用しましょう。

好きな人が持っていないあなたの魅力をアピールすると効果的です。

  • (例1)あなたが料理が得意で、相手は料理が苦手な人なら、手作りの料理を振る舞う。
  • (例2)あなたが英語が得意で、相手は語学が苦手な人なら、英語で日常会話をしているところを見せる。

異質性は相対的なものなので、あなたが飛びぬけて優秀である必要はありません。
たとえば、あなたの体育の成績が5段階評価で3でも相手が1なら、相手にはあなたのことが魅力的に見えます。

過度にやり過ぎるとただの自慢に見えてしまうので、ほどほどにサラっと見せるのがモテるコツ。

相手の欠点を指摘するのもダメですよ。
「お前そんなこともできねーのかよ」なんて言いながら自分ができることをアピールするのはただのクソ野郎ですからね(笑)

相手が困っている時に優しく手を貸してあげるとか、そういう見せ方が理想的です。

 

出会いがなくて困っているのなら、マッチングアプリであなたの個性をアピールすれば簡単です。

まずはプロフィール欄でアピールしましょう。

たとえば、あなたが男性で身長が175cm以上あるのならアピールしましょう。
高身長はスタイルが良く見えますし、女性は高身長の男性に対して本能的に好感を持ちます。
普通の背の高さの人と一緒に写った写真をプロフィールに載せてアピールすることもできますよね。

もし、あなたが女性で看護師や保母さんなど女性らしい職業に就いているのなら、ガンガンアピールしましょう。
男性にはなれない職業なので、これ以上ない異質性を感じさせられます。
「看護師さんや保母さんなら性格も良い」と人は勝手に思い込むので、第一印象もすごく良くなりますよ。実際にはそうじゃなくても(笑)

 

ヒトは遺伝子レベルで異質性を求めている

人間は遺伝子レベルでも異質性を求めていることが分かっています。

いわゆるフェロモンと呼ばれているもので、セクシーな人に向かって「フェロモンが出まくってるね」なんて言うこともありますよね。

恋に重要な役割を持つフェロモンは主要組織適合性抗原遺伝子群、中でもHLA遺伝子と呼ばれているもの。

こいつが人間の行動をコントロールしています。

 

HLA遺伝子には様々な型があるのですが、HLA遺伝子の型が似ていないカップルほど相性が良いことが分かっています。

型の一致度が低いと妊娠した時に流産しにくく、病気にも強い子が生まれます。
逆に一致度が高いと流産しやすくなります。

ちょっと衝撃的ですよね。

多くの実証実験が行われていて、科学的にはほぼ立証されているんですよ。

 

じゃあ、どうやってHLA遺伝子の型を見分ければいいの?って話なんですけど。

なんと女性は男性のHLA遺伝子を嗅ぎ分けることができます。

嗅ぎ分けると言っても無臭なので女性本人は無自覚。

でも、女性は自分と相性の良いHLA遺伝子を持つ男性の匂いが好きだと感じるんです。

男性の匂いで直感的に最適な相手を見つけることができる超人的な能力が女性にはあるんですよ。

オンナってすごい…

 

女性は男性よりも匂いに敏感で、匂いフェチの女性もよくいます。

それはHLA遺伝子を嗅ぎ分ける能力があるからなんですね。

 

彼氏の匂いは好きですか?

もしあなたが女性で彼氏の匂いが好きじゃないと感じたら、それを理由に別れを考えるのも科学的には間違っていません。

流産の確率や産まれてくる子供の病気の強さにも影響があるので、実は軽い話じゃないんですよね。

 

 

恋愛の成熟期では同質性に惹かれ合う

遺伝子レベルでは異質性はとても重要な要素ですが、性格や能力の異質性はたいして重要ではありません。

異質性が威力を発揮するのは恋愛の初期段階だけ。
付き合う前とか、付き合ってから3カ月くらいの間だけです。

最初は自分にない魅力を感じて「素敵!!」「可愛い!!」なんて毎日のように思うのですが、すぐに飽きます。

逆に異質性によってイライラさせられたり不安になったり、マイナスの影響を感じることが徐々に増えていくんです。

お付き合いが長くなると
「なんでいつも遅刻するの!?」
「なんでLINEしてくれないの!?」
と不満に思う回数が増えていった経験のある人も多いのではないでしょうか。

最初は気にならなかった自分と違う特徴が、だんだん嫌になってくる。

それが積もり積もって別れるんですね。

 

そのため、付き合ってから少し経つと、無意識で自分と似たところ「同質性」を相手に求めるようになります。

ドキドキワクワクばかりだった恋愛の初期から、安心や温かさを求める成熟期に移っていくわけです。

価値観や人生観に共感するところが多いと
「一緒にいて楽」
「素直な自分が出せる」
「辛い時に支えになってくれる」
という安らぎを得られます。

同質性がたくさんあるカップルは、結婚後も円満な家庭を築けます。

文化人類学者のヘレン・E・フィッシャー博士の統計では、人間は恋愛をしてから冷めるまでの期間が1年半~3年ということが分かっています。
3年以上関係を続けるには、男女の異質性よりも、人間としての価値観の共有が必要なんですね。

 

「最低でも1年は付き合ってから結婚した方が良い」とよく言われますが、統計的には2~3年は付き合った方が良さそうです。

同質性を重視するようになるのはそこからなので。

付き合って半年くらいで結婚してもいいのですが、
運悪く共通点が少ない相手だと離婚する確率が高くなります。

付き合ったばかりの頃はデートも刺激があって楽しいですが、結婚後は特に刺激的なことはありません。
逆に苦しいことはたくさん起こります。
病気、転職、親の介護、子育て、浮気、借金。結婚後にはいろいろな試練が待ち受けていますよね。

そんな荒波を乗り切っていくには、価値観が合う人でないと一緒にいられないんです。

 

異質性は遺伝子レベルでは非常に重要な要素ですが、それは子どもを作るまでの話。

子どもを作ってしまえば、母親は旦那より子どもに愛情を向けるし、父親は別の女性との間にも子供を作りたがります。

動物としての人間の本能なんですね。

一方で、人間は他の動物と違って高い知能と社会性を持っています。

家族を守り、子どもを育て、一族を繁栄させるためには、価値観を共有できるパートナーと円満な家庭を築く必要があるわけです。

動物としての人間は異質性が一番重要ですが、社会的な生き物としての人間は同質性が重要になるんですね。

 

短期間だけ遊ぶ相手を見つけるなら、異質性だけに注目していれば十分。

楽しく遊んでバイバイするのも全然OK。

それもひとつの人生の楽しみ方ですね。

 

人生を最後まで共にする真のパートナーを見つけるなら、常に同質性にも意識しておくと良い出会いが訪れていることに気づけます。

「元カノと結婚していれば今頃…。良い子だったのに別れるんじゃなかった…。」と後悔せずに済みます。

 

またパートナーにあなたのどんなところが好きなのか質問してみましょう。

異質性に魅力を感じているのか、同質性に魅力を感じているのか、確かめるんです。

「可愛いところが好き」と言われて喜んでいる場合じゃないですよ(笑)

それは異質性なので、彼はまだ恋の初期段階にいます。

彼が社交的で明るい性格で「君のいつも明るいところが好き」と言われたら、彼はあなたの同質性を魅力的に思ってくれているのでガッツポーズですね。

 

共通点の多い人と真剣交際しよう

恋は基本的に異質性の発見から始まりますし、HLA遺伝子の一致率が低い方が健康な子どもを産む確率が高くなります。

HLA遺伝子は無意識に嗅覚で感じるものなので、直感も大事なんですね。

直感的に魅力を感じる異性と出会ったら素直に恋をしましょう。

ただし、恋に落ちる前にちょっとだけ冷静になって同質性にも注目しましょう。

人間は恋をすると判断能力がゼロになり、相手の欠点が見えなくなります(笑)

判断能力が残っているうちに冷静に相手と自分の共通点を探してみましょう。

 

最近流行りのマッチングアプリの中には、同質性を見つける機能があるものもリリースされています。

たとえば『with』というアプリでは、ビッグファイブ分析を使った性格診断テストや好みカードを使って、あなたと相性の良い異性を自動的に見つけてくれる機能があるんですよ。

リアルで出会うと気づいた時には恋に落ちているパターンがほとんどですが、
マッチングアプリでは恋に落ちる前に相手のことを冷静に吟味できるのが利点です。

本質的に相性の良い相手を見つけられるから、マッチングアプリで出会って結婚するカップルがたくさんいるんですよ。

 

注意したいのは、同質性にばかり注目して付き合ってしまうと、付き合った後になって異質性を発見しまくることになります。
「こんなはずじゃなかった」の連打を食らいます(笑)

それを防ぐには「自分にはない魅力を持っているけど、人として本質的な部分では自分と似ている人を選ぶ」のがコツ。

イケメン、爽やか、頭が良い、というような表面的な異質性に魅力がある一方で、
人間関係を大切にしたい、動物や子どもが好き、争いごとが嫌いなど、本質的な性格ではあなたと共通点が多い人を選びましょう。

表面的な異質性と本質的な同質性に注目するのがポイントです。

マッチングアプリで相性の良い人を探す時には、そんなことを意識しながら相手のプロフィールを読み、会話をしてみましょう。

 

with(ウィズ)

メンタリストのDaigoさん監修のマッチングサービス『with』

心理学で相性ぴったりの恋人が見つかるため評判となり、現在急成長中

上場企業のイグニスが運営しており信頼性も抜群です

 

-ネット恋愛と心理学, 理想の相手を見つける方法

Copyright© Web-Love , 2019 All Rights Reserved.