11の有名な恋活アプリよりも評判が良いマッチングアプリのwith。その違いを徹底解説。

更新日:

 

この記事では、
withを含めた有名な12個のマッチングアプリの評価を比較し、
その中でもっとも評価の高い『with』について深く掘り下げた解説をしています。

「とりあえずセックスフレンドが欲しい」とか「適当に遊べる異性が欲しい」という目的でマッチングアプリの情報を探している方には、残念ながらこの記事ではお望みの情報が提供できないと思います。
そのような方は出会い系サイトに登録された方が良いでしょう。

withに登録しているのは「真面目なお付き合いがしたい人」や「結婚まで考えられる恋人を探している人」がほとんどです。
withは遊び目的で登録している人が少ないマッチングアプリですので、そのことをご理解いただいた上で以下の解説を読んで頂ければなと思います。

 

実際に使ってみた人たちからwithがどのような評価を受けているのかを知りたい方には、以下の記事が参考になります。
Google PlayやApp Store(iTunes)のレビューをまとめています。

評判や口コミをまとめた記事↓

マッチングアプリwithの口コミを分析。評判で分かるwithの真実。

続きを見る

withはサクラが1人もいない超優良サイト。本当にサクラがいないのか徹底検証!!

続きを見る

 

ちなみにwithのGoogle Playでの★は驚異の4.0
恋活系のアプリで★4つ以上の評価を受けているアプリはほぼありません。
withは別格の高評価を得ています。

なぜwithが利用者たちからこれほどの高評価を受けているのか、他の恋活アプリとはどこが違うのかについて徹底解説していきます。

 

 恋愛・婚活マッチングサービスwith

 

口コミで超高評価のwith。11個のアプリと数字で比較。

最初にGoogle Playのレビュー欄の読み方を知っておきましょう

Google Playのレビューは実際にアプリを利用した人たちが書き込んでいるので、とても真実味のある意見を読むことができます。
アプリを使う前に目を通しておくとすごく役立ちます。

ただしひとつだけ注意点。
レビューの★の平均点だけを単純にみていると、悪質なアプリ開発会社に騙されてしまうこともあるんです。

Google Playのレビューはアプリの開発会社が自作自演で★5をつけようと思えば可能なので、ある程度評価を操作することができるからです。
★5をたくさんつけて平均点を吊り上げる手口です。やらせですね。
食べログでも問題になりましたよね。ネット上の評価ではよくあることです。

Google Playのレビューでは「コメントを残さず★5評価をつけている外国人名のアカウントがたくさんある場合」は特に怪しいですね。
日本向けのアプリに外国の人が評価をしてるのはいくらなんでもおかしいです。

そういった悪意のある印象操作に騙されないためのポイントは2つ。
「★の平均」「★1をつけた人の割合」に注目しましょう。

「★の平均」は評価した人たちの平均点。
そのアプリのおおよその評価が分かります。しかし、ここだけを読むと騙されるかもしれません。

「★1をつけた人の割合」がもっとも重要で、
どんなに★5をつけた人が多くても、★1をつけた人も多いアプリは、何らかの重大な問題を抱えています。
非常に怪しいアプリだと考えた方がいいです。

出来の悪いアプリを使ってしまった一般の利用者たちは「ひどい!!騙された!!」と思って、みんな★1の評価をつけます。
開発会社も自作自演で★5を増やしてくるので、結果として「★5も多いけれど、★1も多い」という状態が起こるのです。
平均点は3点台くらいに落ちます。

特にマッチングアプリや出会い系サイトはサクラや業者だらけということがあるので、低評価の数が多いアプリは避けましょう。

その点に注意してGoogle Playのレビュー欄を見てみて下さい。

 

with 平均★4.0

withの平均点は4.0
★5の数がダントツで多いですね。
それに比べて★1はわずかです。

★5に対する★1の割合は236÷1681=14.0%
操作されたものではなく、本当に利用者から高評価を受けているアプリの★の分布の形となっています。

たとえばメガヒットしたゲーム『パズドラ』の★の分布と比べてみましょう。
パズドラは50万人以上の利用者が評価をつけているので、レビューの信頼性が抜群に高いです。

withとまったく同じ形をしていますね。
★5に対する★1の割合は56406÷334827=16.8%で、ほぼwithと同レベル。

嘘偽りなく、これが本当に高い評価を受けているアプリの棒グラフの形です。
よく覚えておきましょう。

 

下記で紹介する他の11個のマッチングアプリでは、このような分布図になっていません。
どのアプリも知名度だけはありますが、有名なわりに評判はパッとせず。
平均点も4点を超えるものはありませんでした。

 

 

ゼクシィ恋結び 平均★3.5

結婚情報誌で有名なゼクシィの恋活アプリです。

平均は3.5で、★1も多め。★4や★3の割合も多すぎます。
★5に対する★1の割合は722÷1709=42.2%。
withの3倍も最低評価が多いです。

利用者の評価としては「あのゼクシィだと思って期待したけど、それほどでもなかったな」という感じ。
この棒グラフの形では、私はとてもおすすめなんてできませんね。

 

ペアーズ 平均★3.6

多くの恋愛系のサイトで紹介されているマッチングアプリのペアーズ。

会員数は多いサイトなのですが★の平均は3.6で、★1の割合はwithよりかなり多いです。
★5に対する★1の割合は1028÷2660=38.0%

グラフの形がゼクシィ恋結びとほぼ同じですね。
「そこそこ使えるけど、すごく良いとまでは言えない」と考えている人が多いことがグラフから分かります。

一部の評判では「会員数が多いだけで、会員の質は低い」と言われることも。

 

マッチドットコム ★平均3.7

ダウンロード数が非常に多い、海外の企業が運営している婚活サイトです。
「出会い系?いえ、真面目系です。」というネット広告を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

運営歴が長くてある程度信頼できるアプリですが、★1も多めだし、全体的にwithほどの高い数字にはなっていません。
★5に対する★1の割合は11840÷33089=35.7%
withと比べてしまうと、かなり見劣りするのは否めませんね。

女性も有料なので、アクティブユーザーが少ないという声もあります。

 

ユーブライド ★平均3.7

一般的な婚活アプリです。

マッチドットコムに比べるとダンロード数が少ないですが、評価は似ていますね。
★5に対する★1の割合は206÷610=33.7%
特筆すべきことは特にありません。

 

 

Yahoo!パートナー ★平均3.3

Yahoo!が運営する恋活サイトです。

これはかなり酷い評価。★1の数がめちゃくちゃ多いです。
★5に対する★1の割合は466÷617=75.7%
withの5倍以上も最低評価が多いです。

サクラ、業者、H目的の男性など、会員の質が悪過ぎるというコメントが多数あります。
こういうコメントばかりだと、女性は怖くてとても使えません。

★1の割合がこれほど多いアプリは、さまざまなトラブルに巻き込まれる可能性が高いです。
注意しましょう。

 

ハッピーメール ★平均3.3

国内最大級の出会い系サイトです。

★1がものすごく多いですね。
★5に対する★1の割合は197÷263=74.9%

出会い系サイトは業者がめちゃくちゃ多かったり、割り切りの募集が行われていたりするので、普通の人が手を出すべきものではありません。
出会い系サイトは利用者のモラルが非常に低いです。
真面目な恋愛をしたくて登録すると、期待していたのとまったく違うことに気づいて愕然とします。

期待を裏切られた人たちが★1をつけているんですね。

 

マッチアラーム 平均3.4

少し変わった機能のあるマッチングアプリ、マッチアラーム。

毎朝8時に1人異性を紹介してくれたり、マッチアラームを使っている人が近くにいると紹介してくれる変化球的な機能があります。
面白い機能ではありますが、評価の方は鳴かず飛ばず。酷評しているコメントもあります。
★3がダントツに多いことがそれを物語っていますね。

 

YYC ★平均3.7

上場企業のミクシィが運営するYYC。

デザインがオシャレで恋活アプリとして紹介されることもありますが、
個人的にはどちらかというと出会い系サイトっぽいと思います。真剣な恋愛よりも遊びで使っている人が多いイメージ。

平均は3.7ですが、★1も非常に多いです。
★5に対する★1の割合は429÷1069=40.1%

しかも大手出会い系サイトのハッピーメールなどと比べると、男性会員は料金が高いです。
女性のプロフィールを読んでいるだけで、ポイントがあっという間になくなります。

 

CROSS ME(クロスミー) ★平均3.5

アメブロやabemaTVで有名なサイバーエージェント系列のマッチングアプリです。

街ですれ違った人とマッチングできるというのが売りのアプリですが、
利用者の評価はよくありません。
コメントにも不満がいろいろと書き込まれています。

 

Poiboy ★平均3.5

Poiboy(ポイボーイ)もちょっと変わったマッチングアプリです。

男性から女性に声はかけられません。登録したら女性から声がかかるのを待つだけです。
よほどイケメンでモテまくりの男性なら使えるアプリですが、普通の男性はこのシステムだとキツイですね。

評価にもそれが現れています。
★1がめちゃくちゃ多いですね。

 

Omiai ★平均3.7

Omiaiは真面目な恋活をしたい人向けのサイト。
お見合いという名前なのに、婚活向けではないという変なアプリです(笑)

Omiaiは他のマッチングサービスと比べて料金が高いです。
月額の利用料がwithよりも1000~2000円ほど高い設定。

そのためか評価も少し低めですね。
★5に対する★1の割合は313÷874=35.8%
withの2.5倍も最低評価をつけられています。
Omiaiに登録するくらいなら、女性は無料で使えるwithでいいでしょって感じですね。

 

<画像引用元>
Google Play(2017年調べ)

 

以上、有名なマッチングサービス11個を見てきました。
withやパズドラのような棒グラフの形になっているアプリはありませんでした。

このように比べてみると、いかにwithが高い評価を受けているのかが分かります。
★の平均点が4点を超えているのはwithだけですし、★5と★1の割合を見ても、他のアプリに圧倒的な差をつけています。
一部のアプリのように、自作自演の評価操作が行われている様子は全くありません。

「ネットで恋人を探すならwith」というのが実際に使っている人たちの評判です。

 恋愛・婚活マッチングサービスwith(公式サイト)

 

しかし、なぜwithだけがこれほど利用者の満足度が高いのでしょうか?

ここからはその理由を詳しく解説していきます。

 

メンタリストのDaigoさんが監修した性格診断で、相性の良い異性を見つけられる

withの最大の特徴は、
「心理学を応用して、自分と相性の良い性格の異性を見つけることができる」という点。

メンタリストのDaigoさんが監修したさまざまな心理テスト(ビッグファイブ分析など)を行って、自分の内面を分析します。

※ビッグファイブ分析とは

心理学者ルイスゴールドバーグが考案した性格分析。現在最も信頼性の高い性格診断が行えるとされており、公的研究機関や遺伝子検査などでも使われています。
人の性格を5つの因子(協調性、外向性、誠実性、開放性、神経症傾向)に分類し、withではさらに25通りの性格タイプに判別。各因子のメリットとデメリットから性格傾向が正確に掴めるようになります。

この分析結果をもとにして、自分と相性の良い異性を探すことができます。
これがいかに革新的なことなのか、分かりますか?

想像してみてください。
もしあなたが女性で、ある男性と今日初めて知り合いました。お互い顔を少し見ただけの関係です。
当然お互いのことは何も知りません。
どんな性格なのか、どんな趣味があるのか、結婚願望はどのくらいあるのか、金使いが荒いのか倹約家なのか、笑いのツボは同じなのか、嫌いなことは何なのか、
なにひとつ分かりませんよね。

こんな何も知らない相手と付き合ってみたいと思うでしょうか?
相手の男性が絶世のイケメンでもない限り、そんな気は起こらないと思います。

従来の出会い方(友達の紹介、恋活アプリ、街コンなど)では、こんな出会いしかできませんでした。

何も知らない相手と、まずは手探りで話しをしてみるしかありません。
長い時間をかけて、少しずつ会話を重ねていくうちに徐々に相手のことを理解していきます。

でも、どれだけ話をしても、付き合ってみないと分からないことも多いですよね。
店員さんに対する態度が悪かったり、人の痛みが分からない人だったり、思いやりがなかったり。

結婚してから初めて気づくことだってあります。
結婚したら多額の借金があることが分かった、子供が生まれてから夫がDVをするようになった、こんな話を耳にすることもありますよね。

これらはすべて、相手の男性の性格を知らなかったために起きた失敗です。

 

withでの出会いは違います。
心理テストであらかじめ内面を分析しているので、相手と話をする前からかなり多くのことが分かってしまうんです。

たとえば、金銭感覚の心理テストを受けていると、相手が節約家タイプなのか、貯金は全部使い切ってしまうタイプなのかが分かります。
金使いの荒い人はスルーして、堅実な金銭感覚を持っている人を選べば、将来お金に苦労することはないでしょう。

他にも、行動力があるタイプなのか、人に流される性格なのか、鈍感なのか繊細なのか、聞き上手なのか話しを聞いて欲しいタイプなのか、SかMか、連絡はマメにして欲しい人なのかなど、実に細かいところまで分かってしまいます。

気になる相手のルックスだけでなく、内面まで見えることで、本当の幸せにつながる出会いのチャンスがあるんです。

withの性格診断機能については、ほぼすべての利用者が「楽しかった」「相手との会話に困ることがなかった」「性格診断のおかげでマッチングしやすい」とコメントしています。
性格診断といっても難しいことは何もなくて、簡単な心理テストみたいな感じで楽しめるコンテンツになっているので、遊び感覚で手軽にできます。

また、共通点がいくつあるのかがひと目で分かるデザインになっているので、自分の価値観にあった異性がすぐに見つかります。

相手との共通点が分かっていると、最初の会話でも困りません。
趣味や価値観が合う人ならすぐに意気投合もできますし、デートに誘うのも自分からの方がいいのか、相手の誘いを待った方がいいのかなど、そんな細かいことまで分かるんです。

「with独自の機能により、マッチングした相手とすぐに仲良くなれる」
利用者のみなさんが高い評価をつけている最大の理由はここにあります。

withの統計によると、登録から平均で2か月後に交際に発展しています。
今日登録したら2か月後には彼氏や彼女が横にいるんです。嘘みたいな話ですけど、実績データが残っているから本当にすごい。

異性を外見だけで判断するのではなく、内面まで知ることができるwithだからこそ、これほどの成果があるんです。

 恋愛・婚活マッチングサービスwithを始めてみる(公式サイト)

 

 

運営会社は東証マザーズ上場のイグニス。サイトの健全性は抜群。

withを運営しているのは、株式会社イグニス。

イグニスは東証マザーズに上場している企業で、スマホアプリの開発をメインの事業としています。
『ぼくとドラゴン』や『LINE大富豪』などのアプリゲームをリリースしています。
累計1億ダウンロードを突破した『だーぱん』という充電節電アプリを使ったことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。『だーぱん』もイグニスが開発したアプリです。

そのイグニスが現在一番力を入れているのが、マッチングサービスの『with』。

一般的にwithは恋活・婚活サイトとかマッチングサービスと呼ばれていますが、法律的にはインターネット異性紹介事業という事業区分に入ります。(受理番号:30130004007)
インターネット異性紹介事業は、出会い系サイト規制法の制約を受けます。
この法律で18歳未満の利用が禁止されているため、withでも年齢確認を行っています。

またイグニスが上場している東京証券取引所は、パチンコ産業やアダルト業界などの事業を行っている企業を上場させません。
インターネット異性紹介事業は東証の上場基準的に微妙なラインと言われていて、もし少しでもおかしな運営をしていたらたちまち上場廃止処分になる可能性あります。

withはこれらの厳しい制約がある中で運営されているので、イグニスはwithの運営を極めて健全に行っています。
これは、他の上場していない企業が運営しているマッチングアプリや出会い系サイトとは比較にならないレベルの健全性です。

たとえば、
withでは個人情報の取り扱いを極めて慎重に行っているため「withに登録したら迷惑メールが来た」なんてことはありません。過去に個人情報の漏洩を一度も起こしていないんです。
また実名などの個人情報がサイト上に書きこまれないように24時間365日体制で監視していますし、会員に迷惑行為を行う違法風俗業者や詐欺ビジネス業者がアカウントを作ったら即座に永久追放処分にしています。
そのためwithはサクラや業者がいないサイトとして有名です。ツイッターやFacebookなどの有名サイトと比べても、はるかに健全性が保たれています。

またプロフィール写真なども徹底チェックされており、本名や車のナンバープレートなど個人情報が写り込んでないか1枚づつチェックをしたり、年齢確認、違反行為の取り締まりなども常時行っています。
このようにwithでは万全の体制でサイトの安全性、健全性を確保しています。

 

これがいかに徹底されているか、私も実感した出来事がありました。
当サイトでwithの体験談を書こうと思った時に、with内の画面のキャプチャ画像を使っても良いかwithに問い合わせたことがありました。

withの答えは「No」
サイト内の画像は一切使っちゃダメと言われてしまいました。
withが用意した公式画像のみを使ってくださいと。

もちろん私は個人情報に関わる部分はモザイク処理などをしたりして、著作権、肖像権などの法律を侵害しないように万全を喫すると伝えたのですが、withは「それでもダメ」。
理由は個人情報やブランドイメージの保護のためでした。
妥協など一切なかったです。
本当はサイト内の画像もふんだんに使って読者のみなさんに分かりやすい記事を書きたかったのですが、とても残念でした。

ただ、これくらいwithは情報管理に厳しいということが分かったことは良かったなと思っています。
このやりとりがあってから、withへの信頼はより一層高くなりました。

 

 

withの会員は魅力的な人が多い

withに登録するには、Facebookのアカウントと連携させる必要があります。
しかもFacebookの友達が10人以上いないと登録できません。

これってめちゃくちゃ厳しい登録制限ですよね。

私も最初にwithに登録しようとしたときは、Facebookに8人しか友達がいなかったので登録できませんでした。
その後、親友2人と新たにFacebook上で友達になってもらって、ようやくwithが利用できるようになったんです。

この厳し過ぎるくらいの登録の壁があるおかげで、withの会員の質は非常に高いです。

Facebook上ではリアルで繋がっている友達や知り合いと友達申請をしますよね。
つまりリアルの知り合いが10人以上いる人のみがwithに登録できるというわけです。

Facebook上の友達が多い人は、普通の社会生活を送っている人がほとんどです。
友達が多いということは他人から信用されているという証拠でもあります。
ちゃんと学校を卒業して、真面目に毎日働いて、一定の収入がある。友達もそれなりにいて社交的。
こんな人たちです。

女性の場合は看護師、OL、公務員、若い人だと大学生などをよく見かけますね。小学校の先生ともお話させて頂いたことがあります。
仕事を頑張っていて、知り合いもたくさんいるけど、男性との出会いだけがない。出会いの場を広げようと思ってwithを始めてみたという女性たちが多いですね。
withで検索していると、「こんなに綺麗で明るそうな女性が恋活しているんだ」と驚くこともよくあります。

Facebook認証があるので、ほとんどの会員は顔写真を掲載しています。
相手の見た目もしっかり確認できるので、安心感がありますね。

 

イグニスは目先の利益だけを考えれば、Facebookの認証なんてない方が登録者が増えて儲かります。
実際、with以外のほぼすべてのマッチングサービスはFacebookの友達10人以上が必要なんて高いハードルを設けていません。

でもイグニスがそうしないのは、サイトの健全性を確保するため。
Facebook認証をすることで悪質な業者が入ってこれなくなりますし、セックス目的の人など低俗な利用者も激減します。

真面目な恋愛を望んでいる人だけに使ってもらいたいという方針があるので、このような登録制限をしています。

 

ちなみにFacebook認証をしたからといって、Facebookと連動して何かが起こることはありません。
Facebook上の友達にwithをやっていることが知られることもありませんし、Facebookのウォールに何か表示が出たりすることもありません。
with内でも本名が表示されることはありません。

もし知り合いを見つけたとしてもブロック機能を使えば、相手からも自分からもお互いの存在が一切見えなくなります。
ブロックしたことは相手には分かりませんので、まったく気づかれないまま消すことができます。

知り合いに見つかりたくない人はブロックを活用しましょう。

 

 

サクラがいない

withにはサクラはまったくいません。

たまにいると言っている人がいるのですが100%ガセです。その理由についてはこちらの記事に書きました。

withはサクラが1人もいない超優良サイト。本当にサクラがいないのか徹底検証!!

続きを見る

 

そもそも東証に上場しているイグニスがサクラなんて使っていたら詐欺罪で告訴され、そしてほぼ間違いなく上場廃止になります。
そうなれば株価は1円近くまで大暴落し、取引銀行は融資を停止。
一気に資金繰りが厳しくなり、経営陣は総辞職、会社は倒産の危機に陥ります。

上場企業がサクラを使うというのはそのくらいハイリスクなことです。

目先の小銭稼ぎのために、イグニスがこんなバカげたことをする意味がないんですよね。

withでは業者や悪質なユーザーを強制退会していますので、変な人に出会ったら運営さんに通報しましょう。即座に調査して対応してもらえます。

 

 

女性は無料。男性料金は定額制。

withでは、女性はすべての機能を無料で使えます。

男性は登録やお試し機能は無料。本格的に女性とメッセージのやりとりをするには有料となります。
男性は有料なので、遊び(H目的、暇つぶし)で登録する人はほとんどいません。真面目な恋愛ができる相手を探している人が多くなります。
女性としては安心できる点ですね。

料金プランががいろいろあって分かりにくいのですが、簡単に言えば月額2000円~3000円程度です。
公式サイトからクレジットカードで決済することもできますし、アプリから課金決済することもできます。

ただアプリからの決済だと間に入っている企業に中間マージンが取られてしまうので、200~600円程度割高になります。
公式サイトからクレジットカードで決済する方が絶対にお得です。

キャンペーンも行われていて、
今ならプロフィール欄を記入することで1000円分の無料ポイント、登録後1時間以内にいいねを10回するとさらに1000円分の無料ポイントがもらえます。
合計2000円分のポイントが加算されるので大きいですね。

 

料金については女性は全く気にする必要がないのですが、男性はちょっと気になりますよね。

男性でも、登録したり少し使う程度でお金がかかることはありませんので、
とりあえず軽く使ってみて、良さそうだったら有料会員になれば良いし、出会えなさそうだったら退会すれば良いと思います。
私も最初のうちは無料会員で、初めてマッチングしたときに有料会員になりました。

 

長期プランにするか、短期プランにするかは考え方次第です。

とりあえずお試しに使う程度なら1か月プランで良いと思います。
ちゃんと付き合える彼女を作りたいなら3か月プラン以上にしましょう。
何人かの女性とマッチングして、会話をして、実際に会って、と段階を踏んでいると3か月くらいかかったりしますからね。
3週間に1人の女性と会ったとしても、3か月で4人~5人と会うことになります。
その中から1人の女性を選ぶとなると…、やはり3か月はかかりますよね。

1年プランもありますが、これはちょっと長すぎる気がします。
withを3ヶ月~半年くらいやってみて良い人と会えなかったら、マッチングサービスは向いてないのかもしれません。
友達の紹介とか、社会人サークルとか、他の方法で見つけた方が良いと思いますよ。

 

プラチナプランというのもあります。
有料プランに入るときにプラチナプランにも入るか選択できるのですが、私の意見としてはどっちでもいいかなと。
ガチで頑張りたい人は入ってもいいし、マイペースで楽しみたい人は通常の有料会員だけで全然OKだと思います。

プラチナプランに入ると以下のような特典があります。

・いいねが毎月50回できる
・足あとと1日5件以上確認できる
・相手が1日のいいね受け取りに上限を設定していても、いいねを送れる
・メッセージが読まれたか確認できる(読まれたら既読になる)
・オンライン状態の表示を隠せる
・初回メッセージの審査を優先して行ってくれる

いいねが毎月50回できるのが一番の特典ですが、通常会員でも30回はできますし、イベントで無料いいねが1日10回送れたりするので、そんなに必要ない気もします。
どうしても不足した場合はポイントでいいねを追加購入するという手もありますしね。
ポイントは購入しなくても、ログインボーナスとして3日間で5ポイント(1か月で50ポイント)もらえますので、これを貯めて使っても良いです。

 

退会はいつでもできます。
公式サイトからガイドに従って手続きをするだけでOKです。

(with公式サイト) 解約・退会について

 

 

現在、会員数が急増中。アクティブユーザーが多い。

withは最近会員数が急増しています。
口コミで評判が広まったり、さまざまなサイトで紹介されたりしたことで、認知度が高くなっているんですね。
そのため休眠ユーザーが少なくて、アクティブユーザーがすごく多いので、会員数以上にサイト内が賑わっています。
昇り調子の今は、ものすごく多くのチャンスに溢れています。

2017年10月14日現在の会員数は約43万人。男女比は6:4。
「東京都に住んでいる女性」という検索条件で調べると33,195人がヒットしました。

一般的なマッチングサービスでは男性の数の方が圧倒的に多いです。
そのためマッチングする確率が低く、何も出会いがないまま退会してしまう人が続出します。
その点、withは男女比が近いのでマッチング率が非常に高くなり、理想の相手が見つかります。

 

年齢層は、20代~30代が中心。
特に20代は6割以上となっています。他のマッチングアプリと比べると、withは若い人がかなり多いですね。

恋愛意識としては、20代は恋活中心、30代以降は結婚も視野に入れている、という女性が多いです。

女性の年齢 会員数 割合
~19歳 5,228人 2.9%
20歳~24歳 54,925人 31.3%
25歳~29歳 56,646人 32.3%
30歳~34歳 29,293人 16.7%
35歳~39歳 16,285人 9.3%
40歳~ 12,528人 7.1%

(2017年10月14日 with内女性検索結果)

人数で見れば、30代~40代の方もたくさんいます。

30代後半~40代の女性を検索してみると「なんでこんなに綺麗で人の好さそうな女性が、今まで結婚のチャンスに恵まれなかったんだろう?」と思わされるような感じの良い女性がたくさんいて驚きます。
あとはバツイチの女性や、子持ちの女性などもたまにいらっしゃいます。

他のステータスを見ると、
職業も年収も様々ですが、無職の人はほとんどいません。ちゃんと仕事に就いている方ばかりですね。

 恋愛・婚活マッチングサービスwithを始めてみる(公式サイト)

 

 

実際にやってみたら彼女ができました

私自身もwithの有料会員なのですが、最初は全然うまく行きませんでした。

ちょっとコツを掴んでからはマッチングするようになり、最終的には彼女ができました。少しだけ遠距離なんですけどね。

体験談の詳細は以下の記事に書きましたので、興味のある方は読んでみてください。

恋活アプリのwithに登録できなかった…。立ちはだかるFacebookの壁!!

続きを見る

恋活・婚活アプリのwithに男友達3人で登録してみた

続きを見る

withに登録して1週間。初めてのマッチング成立!!

続きを見る

 

マッチングするポイントは写真とプロフィール

体験談にも書いたのですが、withでマッチングするには写真とプロフィールが非常に重要です。

特に写真。
これは気合を入れて最高のものを用意しましょう。
私の場合は、写真を少し工夫したら女性の方から「いいね」がたくさんもらえるようになりました。

最高のものと言っても、盛りまくりのパネマジ別人写真を掲載してはいけません。
実際に会ったときに幻滅されるだけです。

モテ写真を撮るポイントは「自然な笑顔、赤い服を着ること、ピースサインをすること」です。
これは心理学で裏付けされたモテ効果のある方法です。

なぜこの3つのポイントが重要なのかは以下の記事に書きました。
モテ写真を撮りたいときに参考にしてみて下さい。

withに登録して1週間。初めてのマッチング成立!!

続きを見る

 

顔は別にイケメンや美人でなくても全然OKです。
顔の好みは人によってまったく違いますからね。
あなたが自分の顔が好きじゃなくても、異性の中には「その顔が好き!!」という人もたくさんいます。

異性にモテるには、顔立ち以外の要素が非常に重要です。

 

 

トークのポイントは共通点や恋愛観の話

マッチングしたら、いよいよ相手とやりとり(トーク)ができるようになるのですが、ここが実際に会うための一番のポイントです。

withの場合は、会話が苦手な人でも心配はいりません。

あらかじめ相手の性格や自分との共通点が分かっているので、まずは相手の性格に合わせながら言葉を選んで、共通点の話題をしてみましょう。
最初から価値観が合っているので、話も弾みやすいです。

少し仲良くなってきたら、お互いの恋愛観などについて話しをしてみると仲が深まりますよ。
そして、お互いにこの人に一度会ってみたいなと思えるタイミングが来ます。
そこを逃さず誘ってみましょう。

定額料金なのでトークはいくらしても余分にお金がかかりませんので、じっくりとwithのサイト内で焦らず仲を深めるのが良いと思います。
LINEや連絡先の交換を急ぐ必要はありません。

会話中、返信に困ることがあったら「接し方」という項目をタップしてみましょう。
すると、相手の性格を分析して、どんな風に話しをすればよいかアドバイスをしてくれます。

たとえば、私とマッチングした女性Aさんとトークする際のアドバイスはこんな感じでした。

「気を使いやすいのでリラックスさせてあげましょう」
「ネガティブな言葉は少なめに話しましょう」
「芸術的なデートスポットはありかも」
「疲れている時ほど大事にしてあげましょう」
「お店の予約はできたらあなたが」
「アウトドアなデートに誘おう」
「オープンに受け入れてくれる方です」
「人の喜ぶ顔が好きなので一緒に笑えることをするのが良い」

別の女性Bさんの場合はこんなアドバイスが表示されました。

「返信はできればすぐにしましょう」
「ネガティブな言葉は控えましょう」
「なるべくあなたからデートに誘いましょう」
「何かに挑戦するときに応援してあげよう」
「疲れている時ほど大事にしてあげましょう」
「お店の予約はできたらあなたが」
「あなたから積極的に話しましょう」
「デートはインドアでもアウトドアでもOK」
「話を合わせてくれるので好きなものを見抜くことが大事」

このように相手の性格に合わせた会話のポイントを教えてくれるんです。
これホントすごくないですか?

トークをすればするほどたくさんのアドバイスが表示されるようになります。

異性とのコミュニケーションが苦手という人でも、この機能のおかげでかなり助かります。

 

 

推奨動作環境

withにはブラウザ版とアプリ版があります。

私がよく使っているのはブラウザ版。スマホやPCからログインすることが多いです。
アプリ版も使いやすくて良いのですが、不具合がたまにあるのでブラウザ版の方が安定しているためです。
あと、料金の支払いはブラウザ版から行った方が安いので絶対お得です。

公式の推奨動作環境は以下のようになっています。

<ブラウザ版>
・iPhone/iPod touch 最新バージョンのSafari
・Android端末 最新バージョンのGoogle Chrome
・解像度 640×960以上

<iOS版>
・iOS 9.0 以上

<Android版>
・Android OS 4.0.3 以上

※タブレット端末では使えない場合もあります。

 

 

以上、マッチングサービスのwithについて詳細に解説してきました。
全部読んで頂いた方はお疲れさまでした(笑) ありがとうございました。
正直、withと比べたら他の恋活サイトをやる必要性はないと言えるくらい、withのサービスはダントツで良いです。
私だけがそう言っているのではなくて、他の利用者の評判も圧倒的に高かったですよね。

withを実際に使った人の半数以上が★5の最高評価。
約90%の人が★3以上の評価をしています。

 

真面目な恋愛がしたい、良い相手がいれば近い将来結婚も考えている、という方にはぜひwithを試してみて欲しいなと思います。
人生が変わる素晴らしい出会いが待っているかもしれませんよ。

 

 恋愛・婚活マッチングサービスwithを始めてみる(公式サイト)

 

-with解説, マッチングアプリ『with』

Copyright© Web-Love , 2018 All Rights Reserved.