話し方を真似するだけで信頼される心理会話術バックトラッキング

更新日:

 

初対面の相手から信頼を得るために、あなたはどんなことをしますか?

身だしなみを整える、きちんと挨拶をする、敬語を使う、ほかには?
会話するときにはどんなことに気をつけるでしょうか。

この記事では、
相手から信頼を得るコミュニケーション方法のひとつ「バックトラッキング」を紹介します。

やり方はすごくシンプルですが、ものすごく効果が高い方法です。

 

バックトラッキングとは

バックトラッキングとは「相手の話し方を真似して、相手から信頼を得る心理操作術」です。
聞き上手になるためのテクニックとも言えます。

他の記事で紹介したミラーリングという心理テクニックは相手と同じ行動を取ることでしたが、
バックトラッキングは言葉を真似します

相手の言った言葉を繰り返すことで、相手の心の中に共感(心理学ではラポールと言います)を作り出すのです。

バックトラッキングは恋愛中の会話テクニックや営業トークのほか、コーチングの手法としてもよく使われていて、会話術の中ではメジャーな方法として知られていますね。

 

バックトラッキングのやり方 具体例

やり方はすごくシンプルで、誰でもできます。

たとえばこんな感じです。

言葉を真似る

明日、試験があるんだけど、全然勉強してないからダメかもしれない

そうなんだ、明日試験なのね。あの試験は勉強してないとやっぱり難しいよね。

あそこのお店のケーキめっちゃ美味しかったよ!!店も綺麗ですごい良かった

あのお店のケーキそんなに美味しいんだ!? 綺麗なら私も行ってみたいな!!

このようにオウム返しのように繰り返すだけです。
相手の言葉を一字一句すべて真似する必要はありません。だいたい同じであればOKです。

会話中に何度も繰り返していると違和感が出てきますので、忘れた頃にたまにやってみる程度で十分です。

繰り返すことで相手は「私の話をしっかり聞いてくれている」と感じますし、
共感を得られていると確認できるので、あなたとの会話に満足感も感じます。

共感を得られていると感じているので、この人になら言ってもいいかと思って、ついつい本音を喋り過ぎてしまうこともあるくらいです。
バックトラッキングは相手の本音を聞き出すときにも使えますね。

 

口調を真似る

バックトラッキングは相手の言葉だけでなく、声や口調を真似る方法もあります。

たとえば「地方から出てきて、久しぶりにたまたま方言が同じ人と話をしたら親近感が湧いた」という経験がある人も多いと思います。
同郷の人だと分かったら、あえて方言を丸出しにして話すと一気に仲良くなれることもよくありますよね。

口調は共感を得やすいポイントなんです。

ただ東京の人が、いきなり関西弁を喋ろうとしても相手を馬鹿にしているように聞こえてしまうこともあるので、口調を真似るのはかなり高度な技術です。
無理のない範囲で使いましょう。

 

 

バックトラッキングの心理効果

バックトラッキングで会話をされた人は、こんな気分になります。

・自分の話をよく聞いてくれている

・相手も自分と同じ気持ちなんだ

・自分にちゃんと向き合ってくれている

・論点が整理されるので話やすい

信頼のおける、とても話やすい相手として認識してくれるんですね。

バックトラッキングでは相手の言っていることを全肯定する形になります。
そのため対立する意見を言って反感を買ったり、異なる感情を示して違和感を感じさせることがないんです。

 

イエスバット(Yes But)法を組み合わせた会話術

バックトラッキングをずっとしていると、さすがに違和感が出てきますし、自分の意見も言えません。

そんなときに使えるのがイエスバット法と呼ばれる会話術です。

イエスバット法とは、
「たしかに○○だね。でも△△ということもあるよね。」というような話し方です。

最初に肯定して、次に否定する文脈ですね。

たとえばこんな言い方です。

「タバコは体に悪いし、止めた方が健康に良いよね。でも、タバコ税の税収は莫大だからタバコがなくなると他の税金が高くなるだろうね」

「彼は確かに素敵な人だよ。優しくて、思いやりがあって。でも、少しナヨナヨして決断できないところもあるよね」

一度肯定してから否定することで、否定だけする場合と比べて表現が柔らかくなるんですね。

バックトラッキングで会話をしつつ、イエスバット法を混ぜて自分の意見も入れると、相手はあなたのアドバイスを聞いてくれやすくなります。
「自分のことを理解してくれている人の意見だから一応聞いておこう」と思うわけです。

まず相手に自分の意見を聞き入れる感情の下地を作るという意味でも、バックトラッキングはおおいに役立ちます。

 

 

バックトラッキングは簡単にできる会話術です。ちょっと意識すれば誰にでもできますね。

「相手に伝えたいことがある、けれど反発して聞いてくれないかも」
「初対面の相手に好印象を持たれたい」
「目上の人とうまく会話をしたい」

そんなときに非常に役立ちます。

 

俺もバックトラッキングやってみよう
クリスチャン・ルブタンの靴、欲しいなぁ
ルブタンの靴が欲しいんだ。カワイイよね
うん、きっとあなたが買ってくれると思っている
そうだね。俺が君にルブタン買ってあげるんだ。
そうか、俺が…って、ん?なんかおかしい!?
約束だからね(笑)

 

 

 

 

 

<同じカテゴリーの記事>

好きな人の真似をすると好感度が上がる!!恋愛心理『ミラーリング』

続きを見る

初対面の人との会話が苦手なあなたを救う心理テクニック『イエスセット話法』

続きを見る

メンタリストが使う高難易度心理テクニック。アセンブリとアンカリング。

続きを見る

シンゴジラで使われた混乱法と、三島由紀夫も使った驚愕法【恋愛心理テクニック】

続きを見る

誰でも簡単!!恋愛心理テクニック「マーキング」で好感度大暴騰!!

続きを見る

 

-会話が上手になる, 恋愛心理テクニック, 簡単に使える心理テクニック

Copyright© Web-Love , 2018 All Rights Reserved.